エステティシャンが提案!期間別おすすめのブライダルエステ&セルフケア

ウエディング

一生に一度の晴れの日に美しくありたいと思う女性のためのブライダルエステ。実際にどんなメニューがあるの?どのくらい通えばいいの?など分からない部分も多いですよね?

そこで、エルセーヌのエステティシャンにブライダルエステについて聞いてみました。すると、挙式まで日程に余裕がある人と、余裕がない人ではおすすめするメニューが違うことが分かりました。

挙式まで3ヵ月以上ある人と挙式まで3ヵ月未満の人に分けておすすめのメニューを紹介しますので、是非、参考にしてみてください。

1. ブライダルエステと普通のエステの違いは?

ブライダルエステは通常のエステメニューをブライダル向けにアレンジしたりすることもありますが、基本的には痩身や美肌、脱毛などの内容は変わりません。

一番の違いはお客様からの要望です!

お客様の要望としては、通常のエステメニューは○kg痩せる!とか、シミやシワなどを改善したいという目的があって来られる方が多い一方でブライダルエステはドレスのデザインなどに合わせて、ボディラインを美しくしたり、脱毛やスキンケアを目的とされる方が多いです。

ただ、最初はドレスに合わせて数回だけ受けたいと希望された方でも、体験コースを受けられて「やっぱり5kgくらい痩せたい」とか、「全身脱毛したい」など希望が変わる場合もあります。中には3ヵ月ちょっとで18kg痩せられて、式を延期されトータル28kg痩せられてから挙式された方もいらっしゃいました。

ブライダルエステだからと言って、その場限りのケアをするよりも、ある程度の期間をかけてしっかり結果を出された方のほうが、満足度は高くなります。

2. ブラダルエステ、人気のメニューは?

ブライダルエステと一口にいっても、そのメニューは様々あります。目的別に人気メニューを聞いてみました。

2-1 痩身(減量、サイズダウンなど)

ドレスの試着の際に、「着たいドレスが入らなかった」「かわいいドレスが似合わなかった」などで体型を変えたいとサロンに来られる方が多いです。

結婚式の主役はなんといっても花嫁です。ウエディングドレスは普段露出しない、肩から背中の開いたデザインが多いので、ぽっちゃり体型の方やたるみが気になる方は受けられると良いと思います。

また、結婚式場での挙式に比べてガーデンウエディングはゲストとの距離が近いため、花嫁の体型や肌の質感がハッキリと分かってしまうので、体型に自身がない方は早めのケアをおすすめします。

3ヵ月以上
期間のある人におすすめの
[痩身]エステメニュー

いつもはダイエットに失敗しがちな方も、挙式という大きなイベントをモチベーションにすれば、しっかり結果を出しやすくなります。ダイエットはやる気が重要なので、大きなイベントを控えている時は、ダイエットにを始めるのに最適といえます。

  • 減量をする
  • 細脚を目指す
  • ウエストにくびれをつくる
  • 二の腕を細くする

3ヵ月間あればしっかりと結果を出す事も可能なので、この機会に頑張りましょう!

エステサロンでコースを始める場合は、挙式の予定日やドレスのデザイン、どのようになりたいかをハッキリ伝えていただくことがポイントです。

エステティシャンにドレスのデザインを伝えましょう!

ドレスを試着した時の写真があれば、エステティシャンに見てもらいましょう。

「マーメイドなので、お腹と腰回りを集中的にケアしましょう」「肩が大きく出るデザインなので、肩まわりをスッキリさせましょう」などドレスのデザインに合わせて、期間内でできる効率のよいメニューを考えてくれます。

エステ選びのポイント

食事指導の方法をチェックしましょう

食生活や生活習慣の改善も重要になってきます。どのくらい丁寧に食事指導などを行ってもらえるかもエステサロン選びの重要なポイントです。

サロンに通うだけで食事指導をしないサロンや、極端に食事量を減らすような指導をするサロンはおすすめできません。

エステ選びのポイント

モニター写真を見せてもらう

エステを選ぶ際はそのサロンで痩せた方(モニター)の写真などを見せてもらい、そのサロンの体型づくりの傾向や実力を見て参考にしましょう。

モニター写真は特に変化の大きい方を使用している場合が多いので、なるべく沢山のモニター例を見せてもらうようにすると良いと思います。

時間のない人におすすめの
[痩身]エステメニュー
むくみ取りでスッキリラインに

温熱ケアやリンパ流しなどのむくみケアは一時的にボディラインを引き締めるのにおすすめです。ただし、マッサージなどでアザができやすい場合や、エステのクリームが肌に合わないという場合もあるので、挙式直前にかけこみで1回だけ行うのはおすすめできません。

数週間前から通い始めて、挙式までに少なくとも3〜4回通うようにすると、より効果も実感できると思いますし、トラブルも回避できます。

 

おすすめのセルフケア

半身浴

ご自宅でむくみケアを行うなら、半身浴がおすすめです。夏場は38〜40℃、冬場は40〜42℃程度の湯船に心臓より下が浸かるようにし、20分程度入ります。

 

2-2 フェイシャル
(毛穴、たるみ、肌荒れ改善など)

フェイシャルケアの場合、「ブライダルなので、エステをしておいた方がいいかなと思ってきました」と特にこうなりたいという目標のないまま、ご来店される方が多いです。

お話を聞いてみると、「結婚式の写真は一生の思い出ですし、後々見返すことが多いので、キレイにしておきたい」「旦那が痩せているので、小顔になりたい」などのご要望が多いです。

お肌にトラブルがある方やフェイスラインのたるみが気になる方はフェイシャルのブライダルエステがおすすめです。

3ヵ月以上
期間のある人におすすめの
[フェイシャル]エステメニュー

3ヵ月以上期間のある人は悩み別にしっかり対策をたてることをおすすめします。多く寄せられるお悩みを紹介します。

  • 小顔になりたい
  • ニキビを改善したい
  • しわを薄くしたい
  • シミを薄くしたい

エステのフェイシャルコースではクレンジングや毛穴、皮脂汚れの洗浄、美容パックや超音波などを行うサロンが多いです。

肌質を変えるなら、体質も変えましょう!

エステを受ける際は小顔、ニキビ、シワ、くすみなど改善したい部分を全て伝えることが重要です。フェイシャルエステは気持ちよい施術を受けているだけで美しくなれるというイメージがありますが、実は身体の内側からも変えていかないと肌は美しくなりません。

食事、睡眠、運動、入浴などの注意点をご紹介します。

食事

肌が荒れている人や老化のスピードが早い人は食事に問題がある場合が多いです。栄養バランスが悪い、食べ過ぎ、栄養が不足など、その理由は様々です。「食べた物で肌は作られる」と自覚し、食事内容の改善にも取り組みましょう。

睡眠

睡眠は身体を休めるだけでなく、細胞や筋肉を修復するとても大切な時間です。睡眠時間をたっぷり取ることや、質の良い睡眠を取ることが重要です。

運動

適度に身体を動かすことは、血行の促進や成長ホルモンの分泌など、若々しさを保つためにとても重要です。

入浴

入浴は身体を温め、血行を促進したり、リラックス効果で質のよい睡眠をとることにつながるのでおすすめです。美肌のためにはカラスの行水ではなく、ゆっくり湯船に浸かるようにしましょう。

上記のように、エステコースに合わせて生活習慣を変えると効果を実感しやすくなります。

肌の新陳代謝を促進し周期を整えるためには、食事や生活習慣の改善がとても重要になってきます。肌のターンオーバーはその人の代謝によって数週間かかると言われています。

入浴

どのくらい、通うのがおすすめ?

肌のターンオーバーには個人差があり、28日〜60日以上かかると言われています。エステを受けられる場合は肌の状態にもよりますが、少なくとも1ヵ月(5〜6回)、できれば2ヵ月(10回)以上通っていただくようおすすめしています。

しっかり対策された方ほど、挙式の写真を持って来られて「本当に、やってよかったです♪」と言っていただける場合が多いです。

 

エステ選びのポイント

ボディコースと併用できる

長年のトラブルや改善しにくいトラブルの場合は、ボディコースと併用するのもおすすめです。全身の血流が良くなることで、お肌の状態も改善されますし、フェイシャルコース単独で受けられるよりも早く効果を実感される方が多いです。

時間のない人におすすめの
[フェイシャル]エステメニュー

時間がないからなにもしない、、、というのではせっかくの挙式に晴れやかな気分で望めませんよね。もちろん、時間がない場合でもケアは行った方が良いです。

むくみ対策で印象が変わる!

エステコースなら、肌に刺激の少ないコースで皮膚にたっぷり水分と栄養を補給できるコースがおすすめです。また、肩や首のリンパ流しなど、むくみ対策のコースもその場で変化を実感しやすいので、おすすめです。

おすすめのセルフケア

半身浴中のパック

セルフエステをする場合は、半身浴中に洗い流せるタイプのパックをするのもおすすめです。毛穴の汚れが取れて肌にハリが出ると、お化粧ノリが良くなります。

おすすめのセルフケア

産毛を剃る

顔のムダ毛を剃ると、肌がすべすべになりますし、肌色がワントーン明るく見えるのでおすすめです。

ただ、お肌に合わないと肌荒れの原因になる場合があるので、10日前くらいに一度試しておくと安心です。

 

2-3 脱毛(ムダ毛の処理)

せっかく美しいドレスを着るのに、ムダ毛があっては美しさが台無しになってしまうので、ブライダルエステで脱毛を希望される方は多いです。

今では、脱毛エステが一般的になってきたため、普段から脱毛しているという方が増えています。通常はワキや脚、腕、ビキニラインなどを行う方が多い一方で、ブライダルになると、ドレスのデザインに合わせて背中を希望される方や、全身を希望される方もいらしゃいます。

体毛の濃い方はもちろん、ハネムーンでビーチリゾートなどに行く方は、事前に脱毛エステを受けられることをおすすめします。

3ヶ月以上
期間のある人におすすめの
[フェイシャル]エステメニュー

根本からケアできるフラッシュ脱毛がおすすめ

エステのフラッシュ脱毛は複数の周波の波長を使って、毛根を弱らせてムダ毛を気にならない状態にしていくというものです。

ムダ毛が薄くなる速度はその人の毛の量や状態によりますが、1回でキレイになるというものではありません。ある程度ムダ毛がない状態になるためには少なくとも2〜3回は通いたいので、毛周期を考えると3ヵ月以上、できれば半年前から始めたいものです。

 

エステ選びのポイント

混雑状況や予約システムを確認しましょう!

近年脱毛サロンの人気が高まっていて多くの人が脱毛サロンに通っているため、予約が取りにくい場合もあります。サロンの混雑状況や予約のシステムも必ずチェックしましょう。

生理中は脱毛の施術を避けることが望ましいため、急な生理で予定していた日に行けなかった場合、次の予約が1〜2ヵ月後となってしまうサロンでは、挙式の日程がきまっているブライダルエステとしては不向きです。

もし、始められる場合は、挙式の日程などを予め相談し、そこまでに何回通えてどのくらいキレイになるか予算はいくらかかるのかなどを確認しましょう。

時間のない人におすすめの
[脱毛]エステメニュー

本当に時間のない人は
ワックス脱毛か、シェービングがおすすめ

ワックス脱毛やシェービングは一時的なもので、またすぐに生えてきますが、時間のない方にはおすすめです。

ワックス脱毛(ブラジリアンワックス)

温めたワックスを肌に塗布し、紙を押し当ててから、固まったワックスと一緒に絡まったムダ毛を剥がし取る方法です。毛根から処理をするのでワックス後2週間程度は美しい状態を保てます。

ただし、皮膚の弱い方は、赤くなる場合もありますので、肌トラブルを回避するためにも挙式直前にではなく、余裕をもって行うようにしましょう。

シェービング

剃るだけなので、肌への負担は少ないですが、2〜3日で毛が生えてきますし、細くなった先の部分を剃り落とした後に生えてくる毛は太いためチクチクするので、ムダ毛の濃い方にはおすすめできません。

シェービングならサロンに行かずご自宅でもできますが、肌を傷めることもあるため、挙式直前は避けた方がいいかもしれません。

時間がなくても本格的に始めるのもおすすめ!

時間がない方でも、ブライダルエステをきっかけにエステのフラッシュ脱毛を始められて、挙式後も通い続けるのもおすすめです。挙式までに数回通って、いったんムダ毛のない状態にして挙式に臨み、その後、ムダ毛の気にならない状態まで通います。

結婚後、出産や育児などが始まると、忙しくてなかなかご自身のケアに手がまわらなくなるので、この機会に満足のいく状態まで脱毛しておくと後々楽できるというメリットがあります。

 

おすすめのセルフケア

電気シェーバー

ムダ毛がそこまで濃くない方なら、電気シェーバーを使ってムダ毛を処理する方法もあります。電気シェーバーは肌に刃を当てずに剃るため、肌への負担が最小限で済みます。ただし深剃り出来ない分、伸びてくるムダ毛が目立ちやすいため、毛深い方にはおすすめできません。

 

3. ブライダルエステの注意点は?

ブライダルエステの場合、ゴールの日程が決まっているので、そこまでに何をすべきかハッキリさせることが重要です。そして、挙式直前は思った以上に忙しくなるので、様々なことに余裕をもって取り組みたいものです。

3-1 目標を明確にする

挙式当日、「こんなはずじゃ、、」と言わないために。

受けるメニューに関係なく、「いつまでに、どうなりたい」とハッキリ伝えることが重要です。そのためにどういうペースで通う必要があるか、自宅でのケアなどは必要か、しっかり確認しましょう。

挙式直前の2週間は、かなり忙しくてサロンに通えないという人も多いので、目標を式当日にするのではなく、早めに仕上げるようにするのもポイントです。

3-2 式の当日に赤みや腫れが残るケアをしない

美しくなるためのケアで腫れが残っては、本末転倒!

キレイになるために受けたケアで赤みや腫れが残っては、本末転倒に。同じ施術を受けても、体質や皮膚の状態で施術後の反応は変わります。挙式直前ではなく、日にちに余裕をもって施術を受けることをおすすめします。

3-3 無理なダイエットをしない

挙式までに日にちがないなどで、無理なダイエットをすると体調を崩したり、やつれて見える他、リバウンドの原因になるので注意が必要です。食事を抜いたり、極端に減らすダイエットは控え、栄養バランスの良い食事を腹7〜8分目にするようこころがけましょう。

エステサロンは技術だけでなく、指導力も重要!

サロンを選ぶ際はただ食事を減らすだけといった指導でなく、個人差を踏まえた適切な食事のアドバイスをしてもらえるかどうかも見極めましょう。

3-4 睡眠をしっかり取る

挙式に向けては、やるべきことも多くスケジュールもハードになりがちです。どんなに忙しくても睡眠は6時間以上とるようにしましょう。睡眠不足によって食欲が高まるため、痩せにくくなったり、肌荒れの原因になるなど、美容の大敵です。せっかくエステに通っていても、生活が乱れていては順調に痩せることは難しくなる傾向に。

想像以上に忙しい挙式前!やるべきことは早めに終わらせる!

お客様の中にも、挙式の2週間前くらいになると、お礼の手紙を書いたり、手作りのプレゼントを作ったりして、寝不足で来店される方がいますが、そういう時は思ったような結果がでない場合が多いので、やるべきことは早めに終わらせるようにアドバイスさせていただいています。

3-5 サロンのモニター写真を確認

サロンの実力は、モニターが物語っています!

痩身やフェイシャルをする際は、そのエステサロンのモニター写真を確認しましょう。目指す体型やどのくらいの変化が出るのかの目安になります。特に変化が大きかった事例だけでなく、なるべく多くの事例を見せてもらうようにしましょう。

3-6 予約システムや混雑状況を確認

脱毛サロンは予約状況が最大のポイント!

フラッシュ脱毛の場合、挙式までに数回は通う必要があるので、混雑していて予約がなかなか取れないサロンや、キャンセルした場合に次の予約がすぐにとれないサロンは避けましょう。

3-7 予算を確認

美にかける予算、男性は意外と厳しいもの!

挙式まで何回通って、どのような効果が期待できるかと同時に費用もしっかりと確認しましょう。パートナーとお財布が一緒の場合、ご自身が使える予算も事前にそれとなく相手に確認しておきましょう。

 

まとめ

一生に一度の晴れの舞台を、美しい状態で迎えたいと思うことはとても素晴らしいことですし、写真などは挙式後もずっと見られるものなので、ブライダルエステを上手に活用することはおすすめです。キレイにならなくちゃと無理に自分を追い込むのではなく、挙式までの日程の中で何ができるかをしっかり見極めて着実に結果を出す事が大切です。

サロンの施術だけでなく、忙しい中で結果を出すために、しっかりアドバイスをしてくれるサロンを選んで、挙式までの日々を楽みながら美しくなりましょう。

 

田村総店長プロフィール