二の腕のセルライトを取るために、 これだけはやってほしい4つのケア

二の腕セルライト

半袖やノースリーブの季節になると気になるのが、二の腕。下半身よりも隠しにくく目につきやすいので、夏は二の腕があなたの全身イメージを決定すると言っても過言ではありません。特にデコボコしたセルライトは大敵です!

セルライトは、ホルモンの関係で女性の方が男性よりできやすいといわれます。特に、老廃物が排出されにくい太モモやお尻はセルライトができやすく、痩せている女性にも多く見られます。鎖骨や脇といったリンパ節に近く、本来セルライトができにくいはずの二の腕。それなのに今、悩んでいる方は、全身的に肥満気味の方が多いのではないでしょうか?

でも、あきらめないでください!
簡単なマッサージでリンパを流し、手軽なトレーニングで代謝を上げ、食事や入浴、運動など毎日の生活習慣を見直して無駄な脂肪を落とすことでセルライトが目立たなくなっていくケースを、私は数多く見てきました。それでも取れない頑固なセルライトについては、専門家の力を借りるのも一つの方法です。

まずは、あなたの二の腕のセルライトを確認してみましょう。ホームケアの方法については、後半にまとめてあります。

 

1. 二の腕のセルライトと進行度を確認しましょう。

二の腕は自分では見えにくい位置にあるため、セルライトができてもなかなか気づきにくいものです。
次の方法で、あなたの二の腕にセルライトができているかどうか、また、どのくらい進行しているか確認してみましょう。

 

①二の腕にセルライトがあるかどうか確認する方法

  • 二の腕の外側をつまんでみる、あるいは、軽くひねってみる。
  • 二の腕に、ぐっと力を入れてみる。
  • 誰かに頼んで、ごくゆるい力でタオルを絞るように二の腕をひねってもらう。
    (強くひねるとアザになる場合がありますので注意してください。)

セルライトをチェック

いずれの場合も、肌にオレンジや夏みかんの皮の表面のようなデコボコがあらわれたら、セルライトができている証拠です。

 

②二の腕のセルライトの進行度を知る

 セルライトの進行度を仮にⅠ期~Ⅲ期と分類してみます。

Ⅰ期
何もしないは肌がなめらかだが、上記の確認方法を試すと、うっすらデコボコがあらわれる。

Ⅱ期
もしない時にも、うっすらデコボコが見える。上記の確認方法を試すと、はっきりとデコボコがあらわれる。

Ⅲ期
もしなくても肌がオレンジや夏みかんの皮の表面のようにデコボコしている。

 

2.二の腕のセルライト。その原因と対処方法

セルライトは成人女性の8割以上、一説では9割以上にあるといわれています。子供の時は見られないのに、大人になるとできやすくなるセルライト。その主な原因は、代謝の低下と肥満などです。

 

①セルライトの原因とでき方

冷えイラスト

 

代謝の低下は、血液やリンパの流れが悪くなることで起こります。それを引き起こすのは、冷えや運動不足、ホルモンバランスや自律神経の乱れ、また、きつい下着による締めつけや座りっぱなしの生活など、様々です。

代謝が低下し、老廃物や余分な水分が溜まりやすくなった身体には、むくみが生じます。するとますます代謝が悪くなり、脂肪細胞が肥大化し多量に蓄積したり、血液の流れの低下などが原因となり脂肪組織を保持できなくなることでセルライトができると考えられています。

また、太ると脂肪細胞そのものが大きくなりますので、セルライトができやすい状態になってしまいます。

 

②進行度によるセルライトの対処方法

セルライトができた肌は、弾力が失われて固くなります。それで、余計に見た目でデコボコがわかりやすくなってしまいます。Ⅰ期からⅢ期へと進むほど固さの度合いが増し、解消するのもますます難しくなっていきます。

さて、そんな二の腕のセルライトに、どう対処したらいいのでしょうか?

答えは、進行の度合いによって違います。

Ⅰ期
基本の生活習慣の見直しとホームケアで、自力で解消できる可能性があります。以下でお伝えする方法をぜひ試して、続けてください。

【Ⅱ
基本の生活習慣の見直しとホームケアを、気長にしっかり続けてください。より早く確実にセルライトを解消するには、セルライトに対応したエステなど、専門家の力を借りるのもおすすめです。

【Ⅲ
自力で解消するのはかなり難しくなります。どうしても解消したいのでしたら、セルライトに対応したエステなど専門家の力を借りることを検討してみましょう。もちろん、基本の生活習慣の見直しとホームケアをしっかり続けるのは必須です。

セルライトは、できてしまってから取るのは、実はかなり困難です。

今は二の腕にセルライトがない方も、以下でご紹介するマッサージとトレーニングを続け、生活習慣、特に食事・入浴を見直して、ほっそりキレイな二の腕をキープしてくださいね。

 

3.自宅でできる! 二の腕のセルライト、4つのケア方法

セルライトのない、あるいは目立たない、ほっそりキレイな二の腕を手に入れるために、ご自宅でできる4つのケア方法をご紹介します。これらは、実際に私がサロンでお客様に、毎日続けていただくようお願いしている内容です。すぐに目に見えて効果が現れるものではありませんが、長く続けることで必ずプラスに働きます。ぜひ、習慣にしてください。

 

① ホームケアマッサージ

血行やリンパのめぐりをよくしてむくみや冷えを解消し、セルライトが溜まりにくい二の腕をつくります。溜まった老廃物はその日のうちに流した方がよいので、夜は必ず行うようにしましょう。
特にセルライト対策には 1)ほぐす 2)流す の2段階のケアが大切です。肌に負担がかからないよう、腕全体にクリームやオイル、ジェル等を塗って行うことをおすすめします。

 

1)ほぐす

あまり力を入れすぎず、やさしい力で揉んでリンパの通り道を開きます。特にむくみが強い方ほど、力を入れすぎないよう注意してください。

❶鎖骨上リンパ節(a)と、鎖骨下リンパ節(b)をほぐします。❷腋下リンパ節(脇の下の少し後ろ部分)をほぐします。

 

2)流す

リンパ節に向かってリンパ液を流します。このとき、やさしくゆっくり流すことが大切です。強い力や速い手の動き、また、やりすぎは逆効果です。

二の腕セルフマッサージ2

❸右の手のひらを下に向け、手首の親指側のでっぱりの下から脇の下へ向け、左手の親指の腹をまっすぐにすべらせてリンパ液を流します。繰り返し3~5回。❹右の手のひらを下に向け、手首の小指側のでっぱりの上内側からヒジの手前まで、左手の親指の腹をまっすぐにすべらせてリンパ液を流します。繰り返し3~5回。❺右の手のひらを上に向け、手首の親指側のでっぱりの内側から脇の下へ向け、左手の親指の腹をまっすぐにすべらせてリンパ液を流します。繰り返し3~5回。❻左腕も同様に行います。

 

②タオルを使って、簡単トレーニング

二の腕は日常生活で意外と使っていないため、常に運動不足状態です。タオル1本でできる簡単なトレーニングで、脂肪がセルライトに変わり続けるのを防ぎましょう。

タオル回しで、褐色脂肪細胞を活性化!

タオルを使ったストレッチ

フェイスタオルの両端を持つ。❷腕を伸ばしたまま上にあげ、タオルを頭の上に持ってくる。❸腕を伸ばしたまま、タオルをお尻の後ろにおろしていく。❹腕を伸ばしたまま、タオルをお尻の後ろから頭の上へ持ってくる。❺腕を伸ばしたまま、タオルを前から下へおろす。❻を5回くり返す。

フェイスタオルでは幅が狭くてむずかしい場合は、バスタオルでも構いません。身体がポカポカしてくるのが感じられると思います。できるようになってきたら、腕の幅を少しずつ狭めていきましょう。この運動は、脇や肩甲骨のまわりに多い「褐色脂肪細胞」を活性化させます。「褐色脂肪細胞」とは、発熱して体温を保ったり、肥満の原因となる「白色脂肪細胞」を燃やす働きがあります。タオル回しで刺激すると発熱しやすくなり、代謝がアップして痩せやすくなりますよ。

また、普段から運動をする習慣を身につけるといいですね。おすすめは、ウォーキングやヨガなどのゆるやかな運動。息が上がるほどの運動は体内で有害な活性酸素を発生させるのでおすすめできません。

もともと運動が嫌いな方は、近くまでの買い物は歩いて行く、エレベーターやエスカレーターを使うより1階分だけでも階段を使う、テレビを見ながら、かかと上げや足踏みするなど、意識して毎日身体を動かす習慣をつけましょう。

 

③食べ方を変えて、セルライトの進行を防ぐ

セルライトを解消するためには、無駄な脂肪を落とすこと! そのためには毎日の食事の量や内容を見直すことが重要です。ただし「いきなり変えるのは大変…」という人は、まず、食べ方から変えていきましょう

 

1)太りにくい「食べ順」を習慣化

まっさきにご飯を食べるのは厳禁!血糖値が一気に上がり、太りやすくなってしまいます。食べる順番のおすすめは・・・

    食物繊維(海藻・野菜・キノコ→ たんぱく質(魚・肉・卵・大豆) → 糖質(ご飯)

魚、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、海藻、根菜、キノコ類を意識して摂りましょう。

・野菜は、量を摂れる温野菜がおすすめです。

・たんぱく質は、エネルギーを効率よく燃やす筋肉や臓器など、身体を構成する最も重要な成分で、酵素やホルモンなどの材料にもなります。必ず摂りましょう。

・糖質は、主にエネルギー源として利用されます。主食のおすすめは、塩分や脂質を含まないご飯。パンや麺類などの小麦製品はあまり摂らないようにしましょう。

 

2)食事量バランスは、朝しっかり、夜控えめに

朝・昼の食事で摂ったエネルギーはその後の活動で消費されますが、夕飯で摂ったエネルギーはあまり消費されません。朝しっかり食べて、夜は控えめにするようにしましょう。理想の食事量バランスは・・・

    朝5 3 2

最初からこのバランスが難しい場合は、「朝4:昼3:晩3」から始めてみましょう。

 

④毎日お風呂で半身浴を

半身浴

38~40度のぬるめのお湯で20~30分、半身浴をしましょう。身体の末端まで温まり、血行がよくなります。私は、お風呂の中で気になる二の腕を塩で揉んでいます。代謝が上がり汗をかきやすくなるので、おすすめです。また、入浴中やお風呂から上がってすぐに、①のマッサージを行うとさらに効果的です。


 

4.市販のグッズやエステの力を借りる

ネット通販や店頭で、セルライトを取るためのお助けグッズは数え切れないほど売られています。また、流行の移り変わりも激しく、次々と新商品が現れては消えていきます。買ってもいいのか? 何を選べばいいのか? 悩むところですね。以下、市販のグッズをジャンル別にチェックしてみました。

市販のグッズをチェック

一つ、覚えておいていただきたいのは、これらのグッズを使ったからといって、すぐには効果は現れないということ。ただし、正しい使い方で長く続ければ、セルライトを取るためにプラスに働くこともあります。

また、今はまだセルライトがない方が予防のために使うのであれば、それなりに効果的は期待できます。ご自分の性格とも相談しながら、購入を決めてください。

1) 家電系マッサージ器機

温熱作用を与えセルライトをほぐすといわれる超音波や電磁波、遠赤外線等、筋肉に働きかけるEMS、エステティシャンのハンドマッサージのような物理的な刺激を与えるもの、それらの合わせ技でアプローチするものなどが、いずれも1万5千円くらいから販売されています。機能や性能によって、価格はさらに高いものも。マッサージ効果が得られる器機の場合、防水性があってお風呂の中で使えるものだと身体を温めながら行えるので、より効果が期待できます。

2) お手軽な器具

お手軽なものですと、突起付きの円柱状のローラーや、気になる部分を軽く叩いて物理的に刺激するものなどがあります。お値段も、数百円から千円台のものが多く、気軽に試せるのがうれしいですね。

また、ダンベルで二の腕を鍛えるのも有効です。無理に重いものを使わなくても大丈夫。手もとにあるものですませたい場合は、ペットボトルに水を入れたものでも代用できます。

3) セルライトクリーム/オイル/ジェル等

セルライト除去用のクリームやオイル、ジェル等も販売されています。これらは、ただ塗るだけではほとんど効果は望めません。塗って、マッサージをするものだと心得てください。肌にとって負担となるマッサージの摩擦も軽減しますので、おすすめです。

マッサージクリーム

セルライト除去用クリームやオイル、ジェル等には、次のような目的で様々な成分が配合されています。

  • 肌をあたため代謝を上げる
  • 肌をやわらげる
  • 肌を引きしめる
  • 肌を保湿する   など。

具体的には、次のような成分が挙げられます。

  • カフェイン
  • ヒハツ(インドナガコショウ)
  • ハマメリス
  • ブッチャーブルーム
  • ゴボウ根    など。

クリームやオイル、ジェル等は、使用感も大切です。いろいろ試して、お気に入りを見つけましょう。

 

自力で無理なら、エステでプロの力を借りる

セルライトの進行度がⅢ期に入ると、セルフケアでは太刀打ちできません。また、Ⅱ期でもかなりむずかしく、時間がかかります。できるだけ短時間で確かな結果を出したいという方には、やはりエステをおすすめします。

二の腕 マッサージ

セルライトをエステでケアする利点は、次のようなものです。

  • 身体の全体をしっかり温められる。

 温め効果が長続きし、脂肪燃焼が長時間続きやすくなります。

  • リンパの正しい位置を、最適な力でほぐし、流すことができる。

 リンパは、間違った位置をほぐすとうまく流れなかったり、逆流してしまう場合も。また、通常はやさしい力で流すのが鉄則ですが、熟練のエステティシャンは強い力でしっかりとほぐし、流すことができます。

  • 業務用の器機ならではのアプローチ力。

 業務用の器機なら一度に広範囲をケアでき、また、市販品とは素材も違うため圧倒的に高い振動回数でセルライトにアプローチできます。

  • 生活習慣の相談ができる。

 良心的なエステ店では、施術だけでなく、食事や運動などの生活習慣までアドバイスしてくれます。逆に、そのようなアドバイスをきちんとしてくれることを、お店選びの基準にすると良いと思います。

エステを利用する場合でも、セルライトは1回では取れませんから、ある程度の時間と回数をかける覚悟が必要です。

 

5.まとめ

いかがでしたか? 二の腕にセルライトがある方は肥満気味のケースが多いと思いますが、俗に「振り袖」といわれる「プルプル」は、痩せ型の方にも多く見られます。

ただ、この「プルプル」があるということは、セルライトができやすい体質の証しです。放置するとセルライトに変わっていく場合がありますので注意が必要です。

正しい食生活と運動習慣を身につけ、身体を冷やさず、自分に合ったホームケアを見つけて続けていくことで、ほっそりなめらかでキレイな二の腕を、ぜひ手に入れてくださいね!

 

田村総店長プロフィール